カードローン

キャッシングでおすすめの人気ランキング!即日の借入方法をニーズごとに比較

緊急ですぐにお金を借りたい時や、少しだけお金が足りない時に便利なのがキャッシングです。

お金を借りる方法は一つではなく、CMなどでよく見かける消費者金融からクレジットカード、銀行など様々な借入方法があります。

それぞれで借り入れまでのスピードや金利、お得になるシーンなど異なる特徴があるため、目的に合った方法を選ぶのがベスト。

この記事では、今のニーズにぴったりのキャッシングが見つかるよう、厳選したおすすめキャッシングを紹介します。

Contents

キャッシングのおすすめ人気ランキング!即日使える方法をニーズごとに紹介します

お金を借りるキャッシングを利用する上で、重視したいポイントごとにおすすめの系統・分野が変わります。

まずはそれぞれの特徴をおおまかにつかんで、よりニーズに近いキャッシングはどれなのか的を絞っていきましょう。

  おすすめの人 メリット デメリット
大手消費者金融カードローン 時間単位で急いでいてすぐにお金が必要な人 ・申し込みから最短25分で融資可能な会社もある
・無利息期間がお得
金利が高く長期利用は利息が膨らむ
中小消費者金融カードローン 信用情報や属性に不安要素がある人 審査で個別事情をくみ取ってもらえる可能性がある 大手と比較すると利便性は劣る
信販系カードローン 即日は無理でもなるべく早めに、低金利でお金を借りたい人 基本的に低金利で、無利息キャンペーンを行っている場合はさらにお得 大手消費者金融と比較すると、融資までの時間が遅めで利便性も劣る
銀行カードローン さほど急ぎではなく借入希望額が大きい人 基本的に低金利 申し込みから融資まで時間がかかる
クレジットカードキャッシング ・海外に行く機会が多い人
・少額だけ臨時で借りたい人
・すでにキャッシング枠を持っていれば審査なしですぐに利用可能
・海外キャッシングで現地通貨を引き出すと両替所よりお得になりやすい
利用限度額はショッピング利用額に圧迫される

どれもキャッシングではありますが、簡単にまとめただけでも大きな違いがあるのが分かります。

また、それぞれの系統ごとに多くの会社があるため、全く知識がない状態からぴったりのサービスを選ぶのは至難の業です。

ここではそれぞれの系統から、特にメリットの多い19のキャッシングを紹介します。

まずは一覧で確認して、気になる会社やサービスの詳細を確認してみてください。

  プロミス アイフル レイクALSA SMBCモビット アコム セントラル ライフティ アロー 三井住友カード カードローン JCB CARD LOAN FAITH ORIX MONEY auじぶん銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック ACマスターカード JCB CARD W セディナカードJiyu!da! 楽天カード エポスカード
系統 大手消費者金融 中小消費者金融 信販系カードローン 銀行カードローン クレジットカードキャッシング
金利 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 12.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.8%~18.0% 8.0~20.0% 15.0%~19.94% 1.5%~15.0% 4.4%~12.5% 2.9%~17.8% 1.48%~17.5% 1.9%~14.5% 1.8%~14.6% 3.0%~18.0% 最高18.0% 18.0% 18.0% 18.0%
無利息期間 初回利用の翌日から30日間 初回契約の翌日から30日間 60日間無利息(Web申込限定)または
借入額のうち5万円まで180日間無利息
なし 初回契約の翌日から30日間 初回契約の翌日から30日間 初回借入の翌日から35日間 なし 最大2か月間 最大2.5か月間 なし なし なし なし なし 初回利用(契約から30日以内)の翌日から7日間
※海外キャッシングは対象外
なし なし なし
即日融資
最短25分

最短25分

最短25分

最短30分で審査完了

最短30分

14時までに申込の場合、最短即日
×
最短45分で審査完了

最短5分
×
最短60分で審査完了
× × ×
最短即日発行
× × × ×

即日キャッシングにおすすめの大手消費者金融5選

まずは、お金を貸すことを専業としている大手消費者金融を5社紹介します。

消費者金融で借りるメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
  • 最短25分~で審査が完了、即日融資可能
  • 無利息期間がある場合が多い
  • 基本的に土日祝日も審査を行っている(年末年始除く)
  • 申し込みから借り入れ・返済までWeb上の手続きのみで契約可能
  • 原則24時間ネット振込・返済可、提携ATMが多く便利
  • 金利が高く利息が膨らみがち
  • ほぼ自動与信(審査)のため個別事情は汲み取らない

大手消費者金融は誰もが知る会社で、闇金や違法な取り立て・高金利の心配はまずありません。

お金を貸すことを専門にしているので利便性が高く、郵送物なしのWeb完結申込や24時間対応のネットキャッシングも可能です。

それぞれの会社の特徴をさらに詳しく見ていきましょう。

無料ATMの多さで選ぶならプロミス

プロミスキャプチャ
公式サイト https://cyber.promise.co.jp/APA01X/APA01X01
融資時間 最短25分
金利 4.5%~17.8%
無利息期間 初回利用の翌日から30日間※
限度額 500万円

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスのキャッシングは、ネットキャッシングはもちろんすぐに現金が必要な人にとっても便利です。

ローソン銀行やセブン銀行のATMではスマホアプリだけで現金が引き出せるほか、三井住友銀行ATMはいつでも手数料無料で利用可能。

また、審査では原則職場への電話連絡を必要としないので、土日など休日の申込でも審査がスムーズに進みます。

無利息期間は初回利用の翌日からとなるため、すぐに借りなくても最大限利息が抑えられてお得です。

スピード審査で即日借りるアイフル

アイフルキャプチャ
公式サイト https://www.aiful.co.jp/
融資時間 最短25分※
金利 3.0%~18.0%
無利息期間 初回契約の翌日から30日間
限度額 800万円

※Web申込の場合
※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

アイフルは急ぎで融資が必要な人向けの対応があり、Web申込後にフリーダイヤルに電話をすると優先的に審査を進めてもらえます。

スマホからWeb完結申込を選べば家から出ずに振込融資でき、アイフルアプリを入れておけばカード無しですぐに現金のキャッシングが可能です。

残高の確認や返済もアプリからすぐにできるので、借り過ぎを防ぎながら計画的に利用したい人におすすめです。

少額キャッシングなら最長180日無利息のレイクALSA

レイクキャプチャ
公式サイト https://lakealsa.com/
融資時間 最短25分
金利 12.0%~18.0%
無利息期間 60日間無利息(Web申込限定)または借入額のうち5万円まで180日間無利息※
限度額 500万円

※初めてなら初回契約翌日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用。
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
※契約額1万円~200万円まで

レイクALSAの無利息期間は、他の大手消費者金融と比較して長いのが最大のポイント。

5万円までのキャッシングなら、180日の間に何回借りても無利息です。

急ぎの場合にも対応しており、平日21時まで、日曜は18時までに契約手続き完了で即日融資可能とお得さと利便性を兼ね備えています。

簡易審査結果が10秒で分かるSMBCモビット

SMBCモビットキャプチャ
公式サイト https://www.mobit.ne.jp/index.html
融資時間 最短即日(審査完了は最短30分)
金利 3.0%~18.0%
無利息期間 なし
限度額 800万円

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビットは、無利息期間はないものの多様な申込・契約方法でスピード融資が叶います。

カード申込の場合は最短10秒で仮審査、30分で本審査の結果が判明するので待ち時間のストレスは最小限。

三井住友銀行内のローン契約機が使えたり、郵送されたカードをコンビニや郵便局で受け取れたりと、ニーズに合った契約方法が選べます。

振込キャッシングがスピーディーなアコム

アコムキャプチャ
公式サイト https://www.acom.co.jp/
融資時間 最短30分
金利 3.0%~18.0%
無利息期間 初回契約の翌日から30日間
限度額 800万円

初心者の申し込みでも手続きが分かりやすく、申込から最短30分でキャッシング可能になるのがアコムです。

特に楽天銀行への振込キャッシングは依頼から10秒で実行と早く、日曜祝日や深夜でもそのスピードが変わらないのが魅力。

スマホアプリにも対応しており、初回だけでなく契約後の継続利用でも便利です。

大手キャッシングよりも借りやすい?中小消費者金融おすすめ3選

一般的な知名度はあまりないものの、大手消費者金融よりも審査で融通がきく可能性があるのが中小消費者金融です。

大手の場合、申込者の数が多くAIによる自動スコアリングが一般的なため、一定の基準を満たさなければ有無を言わさず審査落ちしてしまうことに。

一方、中小消費者金融では個別で審査を行うため、大手よりも審査で融通がきく可能性があります。

大手と中小を比較した場合のメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット
  • 個別で事情を考慮してくれる場合がある
  • 必要書類などで融通がきく場合がある
  • 即日融資に対応できる時間が短い
  • 日曜祝日は休業の場合がある
  • 対応ATMが少ない、振込融資は日中に限られるなど利便性に劣る

大手と比較した場合、デメリットとなるのはサービスの充実度や利便性が劣る点です。

また、名前が知られていない小規模な会社だと、闇金かどうかの判断もしにくいため要注意。

ここでは、大手並みとはいかなくても利便性が高く、法律にのっとった運営をしていているおすすめ中小消費者金融を3つ紹介します。

来店不要で申し込みやすいセントラル

セントラルキャプチャ
公式サイト https://011330.jp/
融資時間 14時までの申込で最短即日
金利 4.8%~18.0%
無利息期間 初回契約の翌日から30日間
限度額 300万円

創業50年の老舗消費者金融・セントラルには30日間の無利息期間があり、セブン銀行ATMが利用可能など大手に近い使い方ができます。

申込手続きはWebで完結でき、14時までに申し込めば即日の振込融資にも対応。

本社のある愛媛を中心に、東京などにも年中無休の自社ATMと無人契約機があるので、近くに店舗がある人には特におすすめです。

少額1,000円からキャッシングできるライフティ

ライフティキャプチャ
公式サイト http://www.ryfety.com/
融資時間 申込から数日
金利 8.0%~20.0%
無利息期間 初回利用の翌日から35日間
限度額 300万円

ライフティは、融資額1,000円からと少額融資に対応している中小の消費者金融です。

契約書類は郵送のため即日融資には対応していないものの、無利息期間が長めの35日間となっており出費を抑えてキャッシングできます。

借り入れ・返済にはセブン銀行ATMが利用できるので、ローンカードさえ到着すれば利用できる場所や時間帯が幅広く便利です。

郵送物なしで契約可能なアロー

アローキャプチャ
公式サイト https://www.my-arrow.co.jp/
融資時間 最短45分で審査完了
金利 15.0%~19.94%
無利息期間 なし
限度額 200万円

アローは中小ながら専用アプリがあり、郵送物が一切ないWeb完結申込に対応しています。

カードがなく振込のみの対応となるため、最短45分の即日融資が可能で周囲にもバレにくいです。

追加の融資はWebから振込予約をする形となり、カードを所有するより気軽さがないためキャッシングをクセにしたくない人向きと言えます。

低めの金利と審査の早さが特徴の信販系カードローン3選

信販系カードローンとは、クレジットカードなどの金融商品を取り扱う会社のキャッシング専用サービスです。

法律的には消費者金融と同じ「貸金業者」の枠に入りますが、それぞれに違った特徴を持ちます。

信販系カードローンを大手消費者金融と比較した場合のメリット・デメリットを確認してみましょう。

メリット デメリット
  • 金利が低い
  • 会社の一般的な知名度が高く消費者金融よりも抵抗感が少な目
  • 期間が長い無利息キャンペーン
  • 消費者金融と比較して審査が厳しめ
  • 専用アプリの有無など利便性には劣る
  • 学生やパート・アルバイトは申込対象外の場合がある

よく聞くクレジットカード会社のカードローンなので、万が一カードを見られてもすぐにキャッシングだと気付かれないのはメリットです。

また、金利は信販系カードローンのほうが低いのが一般的で、利息が抑えられる一方で審査は厳しくなる点に注意しましょう。

2か月無利息キャンペーン中の三井住友カード カードローン

三井住友カードローンキャプチャ
公式サイト https://www.smbc-card.com/nyukai/loan/cardloan.jsp
融資時間 最短5分※
金利 1.5%~15.0%
無利息期間 なし
限度額 900万円

※最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円
※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00~19:30

三井住友カード カードローンでは、2022年12月31日までに入会が完了すると最大2か月無利息となるキャンペーンを実施中です。

さらに1,500円相当のVポイントのプレゼントもあるので、キャンペーンをうまく利用すれば収支をプラスにできる可能性も。

また、もともとの金利の低さに加えて遅延なく返済を続ければ毎年0.3%(最大4年・1.2%)の金利引き下げが適用されるのも嬉しいポイントです。

最高12.5%の低金利キャッシングJCB CARD LOAN FAITH

JCB CARD LOAN FAITHキャプチャ
公式サイト https://www.jcb.co.jp/loancard/faith.html
融資時間 最短3日
金利 4.4%~12.5%
無利息期間 最大2.5か月間
限度額 500万円

学生やパート・アルバイトは利用不可と、申込条件はやや厳しいものの金利の低さが魅力的なカードローンです。

2023年3月31日までは、最大2.5か月間の無利息キャンペーンも行っているので借り入れがさらにお得に。

融資までは最短で3日かかるので、急ぎではなく金利の低さを重視したい社会人におすすめのキャッシングです。

カードレスでスマートに利用できるORIX MONEY

オリックスマネーキャプチャ
公式サイト https://www.orixcredit.co.jp/orixmoney/
融資時間 最短60分で審査完了
金利 2.9%~17.8%
無利息期間 なし
限度額 800万円

ORIX MONEYは、スマホ1台だけで申込から利用まで完結するカードレス型キャッシングです。

オリックスの車関連サービスを利用した場合、各種優待やAmazonギフト券プレゼントなど豪華な特典が付いてきます。

金利は100万円コース以上になると低くなっていくので、まとまった金額のキャッシングを希望する人におすすめです。

借入金額が多い人ほどおすすめの銀行カードローン3選

銀行カードローンは、貸金業者と違って借り入れ総額を年収3分の1までとする総量規制の対象外です。

とはいえ、最近は規制が厳しくなってきているので、カードローンで借りられる金額は消費者金融などと比較すると大差はないでしょう。

それでも多額の借り入れに銀行カードローンがおすすめなのは、金利の低さと返済のしやすさです。

以下に銀行カードローンのメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット
  • 金利が低い
  • 毎月の最低返済額が1,000~2,000円程度まで下がる
  • 即日融資は不可能
  • 消費者金融と比較して審査が厳しめ
  • 毎月の最低返済額が少額で返済が長期化しがち

メリットは金利の低さと返済のしやすさです。

最低返済額は残高に応じて順次減っていくため、資金繰りに余裕をもって返済が進められます。

また、金利が低いため消費者金融で借りるよりも利息が抑えられ、おまとめローンや借り換えローンとしての利用もおすすめです。

一方で、審査のシステム上どの銀行を選んでも即日融資は不可能なため、急ぎでキャッシングしたい人に向いていません。

ここでは、優遇やキャンペーンなどお得な特徴のある3つの銀行カードローンを紹介します。

金利優遇が嬉しいauじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行キャプチャ
公式サイト https://www.jibunbank.co.jp/products/loan/
金利 1.48%~17.5%
限度額 800万円
毎月の最低返済額 1,000円~

auじぶん銀行カードローンでは、auIDを持っているだけで0.1%、借り換えコースなら0.5%の金利優遇が受けられます。

借り換えコースでは、限度額100万円以上だと最高金利が12.5%(金利優遇後)と低くなるので、現在の借り入れに不満がある人には特におすすめ。

大手コンビニ設置のATMをはじめ、ゆうちょや三菱UFJ銀行のATM手数料がいつでも無料なのも嬉しいポイントです。

キャンペーンが狙い目の楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンキャプチャ
公式サイト https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/
金利 1.9%~14.5%
限度額 800万円
毎月の最低返済額 2,000円~

楽天銀行スーパーローンでは、利用額に応じて最大31,000楽天ポイントプレゼントキャンペーンを常時開催しています。

また、期間限定で金利がお得になったり、キャッシュバックがあったりとお得なキャンペーンを開催しているのでタイミングが合えばチャンス。

振込先が楽天銀行なら24時間365日即時振込に対応しており、利便性の高さも魅力の一つです。

現金派なら無料ATM多数の三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

バンクイックキャプチャ
公式サイト https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/
金利 1.8%~14.6%
限度額 500万円
毎月の最低返済額 1,000円~

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックは、三菱UFJ銀行に口座を持っていなくても利用できてWeb完結申込も可能です。

大手銀行では珍しく、自社ATMだけでなくコンビニATMも利用手数料・時間外手数料が無料となるので、余計な出費がありません。

また、審査完了は最短で翌日と銀行カードローンの中では早いので、融資までのスピードと便利さ、金利の低さとバランスのいいキャッシングと言えます。

海外キャッシングもできるおすすめクレジットカード5選

クレジットカードの使い方は2つあり、買い物でのカード払い=ショッピング利用とお金を借りるキャッシングがあります。

クレジットカードキャッシングはカードローンと比較すると限度額が低めで、振込融資に対応していない場合も多く利便性はやや劣ります。

ただし、他のキャッシングと唯一違うのが、海外の提携ATMで現地通貨をキャッシングできる点です。

海外キャッシングとは

海外でキャッシングというと、慣れていないと怖い印象もあるかもしれませんが、空港両替所や銀行で両替するより手数料が安くなるメリットがあります。

例えばみずほ銀行で日本円を外貨に両替する場合、通貨ごとに以下の手数料がかかります。

  1通貨あたりの手数料 1,000通貨単位両替した場合の手数料
アメリカドル 2円 2,000円
ユーロ 4円 4,000円
シンガポールドル 4円 4,000円
ポンド 7円 7,000円

みずほ銀行の外国為替公示相場と外貨両替相場の差額より計算(2022年10月18日)

両替所やその時のレートによっては、上記より高額な手数料がかかる場合もあります。

一方、外貨キャッシングは現地ATM手数料と利息の合計が手数料となるため、早く返済するほど安上がりです。

例えば、10万円分の外貨を金利18.0%(年利)で10日間キャッシング、ATM手数料が0円だったとすると合計手数料は以下の通り計算されます。

100,000円×0.18÷365日×10日≒493円

キャッシングで手にした外貨の種類を問わず、日本円換算でキャッシングした金額に対して利息が発生します。

海外でのキャッシングを目的にクレジットカードを作るなら、キャッシング分をどれだけ早いタイミングで支払えるかが最大のポイント。

また、ATM手数料の安さや海外で利用できる提携ATMの多さも、クレジットカードを選ぶ際に重視したいポイントです。

ATM手数料には、現地でATMを設置している金融機関に対する手数料とカード会社に払う手数料の2種類があり、後者が無料になる場合があります。

ここでは海外キャッシングでも手数料の面からおすすめできる、年会費無料のクレジットカードを5つ厳選しました。

外貨キャッシングが圧倒的に低コストなACマスターカード

ACマスターカード券面
公式サイト https://www.acom.co.jp/lineup/credit/
キャッシング金利 3.0%~18.0%
キャッシング分が支払い可能となるタイミング 即日~
海外ATM手数料 無料

ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行するローン一体型クレジットカードです。

初回利用の場合は大抵金利18.0%が適用されますが、ACマスターカードではキャッシング分が即日インターネットで返済可能。

スマホを利用してすぐに利用分を支払えば利息は0円となり、ATM手数料も無料なので両替所で両替するより圧倒的に低コストです。

アコムの無人契約機で即日カードの受け取りができるので、海外旅行前日に思い立ってもカードを作って持っていけます。

中国や台湾で提携ATMが多いJCB CARD W

JCB CARD W券面
公式サイト https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w2.html
キャッシング金利 15.0~18.0%
キャッシング分が支払い可能となるタイミング 翌月10日、一括払いのみ
海外ATM手数料 無料

JCB CARD Wは、JCBプロパーカード(JCBが発行するクレジットカード)の中でも数少ない年会費無料のクレジットカードです。

海外ATMは手数料無料で利用でき、提携ATMはアジア圏をはじめ世界各国に多数あります。

ATMの場所が分からない場合でも、スマホから「JCB ATMナビ」を利用すれば近くにあるATMまでのルートを教えてくれて便利です。

Amazonやセブン-イレブンなどではポイント還元率が高く、国内・海外問わずお得に利用できます。

海外利用はポイント還元率も高いセディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!券面
公式サイト https://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/jiyuda/
キャッシング金利 上限18.0%
キャッシング分が支払い可能となるタイミング 通常は毎月末日締め・翌月27日払い(翌月1回払い)
※ネットや電話から繰り上げ返済手続きをすると、キャッシング利用分反映後すぐに支払い可能
海外ATM手数料 無料

セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用クレジットカードで、海外ATM手数料が無料となるほかキャッシングの早期返済ができるのがポイントです。

即時返済はできませんが、数日後には利用明細に反映されるので利息の発生は最小限に抑えられます。

クレジットカードとしての利用も、海外ショッピングやイオン・ダイエーでの買い物がポイント還元率3倍(200円ごとに3ポイント)とお得に。

海外渡航時に1枚持っておけば、キャッシングでもショッピングでも重宝します。

いつでも入会特典でお得になる楽天カード

楽天カード券面
公式サイト https://www.rakuten-card.co.jp/
キャッシング金利 18.0%
キャッシング分が支払い可能となるタイミング 利用日の翌月27日に一括払い
海外ATM手数料 1万円以下:110円
1万円以上:220円

楽天カードは新規入会&利用で5,000ポイントの入会特典があるお得なクレジットカードです。

キャッシングは金利やATM手数料など大きなメリットはありませんが、外貨キャッシングにかかる手数料は特典で大きくカバーできます。

海外では、Wi-Fiやレンタカーが割引価格で利用できたりハワイでラウンジが利用できたりと、一般カードでも様々な優待が受けられます。

日常利用でのポイント還元率も1.0%と高いので、1枚あれば国内外問わずなにかと使えて使い勝手がいいです。

ネットキャッシングに対応しているエポスカード

エポスカード券面
公式サイト https://www.eposcard.co.jp/index.html
キャッシング金利 18.0%
キャッシング分が支払い可能となるタイミング 利用日の翌月、4日または27日に一括払い(あとからリボ払いに変更可能)
※エポスATMで支払い日前の早期返済可能
海外ATM手数料 1万円以下:110円
1万円以上:220円

エポスカードは、クレジットカードながらキャッシング機能が充実しており、海外利用分も早期返済で利息が抑えられます。

国内で利用する場合は、ネットキャッシングなら手数料無料で即時指定の口座に希望の金額を振込可能。

1,000円単位で利用できるので、必要分だけ無駄なくキャッシングできます。

海外だけでなく、国内でもカードローン代わりにキャッシングを利用したい人におすすめです。

キャッシングとは?選び方のポイントは5つ

キャッシングはお金を借りる方法の総称で、これまで紹介してきた通りカードローンやクレジットカードキャッシングが一般的な方法です。

取り扱う会社や金融機関が多くあるため、どのような目的であっても基本的な選ぶポイントを押さえておくのがおすすめ。

特に重要なのは、以下の5点です。

  • 借り入れまでのスピード
  • キャンペーン・初回特典
  • 利便性の高さ
  • 最高金利の低さ
  • 法令遵守の業者であるかどうか

即日希望なら最重要!借り入れまでのスピード

お金が必要なシーンは急に訪れる場合が多く、即日融資が必要なら業者選びが重要です。

以下の通り、大手消費者金融のほか一部信販系カードローンも即日融資に対応しています。

  融資までの所要時間
三井住友カード カードローン 最短5分で審査完了
アイフル 最短25分
レイクALSA 最短25分
プロミス 最短25分
アコム 最短30分
SMBCモビット 最短30分で審査完了
アロー 最短45分で審査完了
ORIX MONEY 最短60分で審査完了
セントラル 14時までに申込で即日融資可能
ACマスターカード 即日融資可能

特に急ぐ場合は、アイフルやプロミス、アコムなど電話による会社への在籍確認を原則無ししている業者だと、手続きがスムーズです。

金利の低さも重視したいなら、三井住友カード カードローンは毎年の金利引き下げも期待できる点でおすすめ。

即日融資可能な中小消費者金融は、申込時間の幅が狭い業者もいるので検討段階でよく確認しましょう。

お得なキャンペーンや初回特典はフル活用する

お得にキャッシングできるかどうかは、金利の低さはもちろんキャンペーンや初回特典も重要です。

無利息期間やポイントプレゼントなど、各社のお得な情報をチェックしてみましょう。

  期間 特典・キャンペーン
プロミス 常時 初回利用の翌日から30日間無利息
アイフル 常時 初回契約の翌日から30日間無利息
レイクALSA 常時 初回契約の翌日から60日間、または借入額のうち5万円まで180日間無利息
アコム 常時 初回契約の翌日から30日間無利息
セントラル 常時 初回契約の翌日から30日間無利息
ライフティ 常時 初回利用の翌日から35日間
三井住友カード カードローン ~2022年12月31日 ・入会でもれなく1,500Vポイントプレゼント
・最大2か月間無利息
JCB CARD LOAN FAITH ~2023年3月31日 最大2.5か月間無利息
auじぶん銀行カードローン 常時 ・新規申込・契約で1,000Pontaポイントプレゼント
・新規契約日の翌月末時点の借入残高に応じて最大10,000Pontaポイントプレゼント
楽天銀行スーパーローン 常時 ・新規申込・契約で1,000楽天ポイントプレゼント
・入会月の翌月末時点の利用残高に応じて最大30,000楽天ポイントプレゼント
~2022年11月7日 入会日から10日間以内に合計5万円以上借りるなど、条件達成で1,000円プレゼント
楽天カード 常時 新規入会・利用で5,000ポイントプレゼント
エポスカード 常時 新規入会で2,000エポスポイントまたはマルイで使える2,000円分クーポンプレゼント

キャッシング希望額によって、無利息とポイントプレゼントではお得さが違います。

例えばキャッシング額が1万円と少額の場合、金利18.0%で30日間に発生する利息は約148円です。

少額で1回きりのキャッシングの場合は、ポイントプレゼントが大きい楽天カードやエポスカードがお得に。

繰り返し借りたいなら、ポイントプレゼントと無利息期間があり、金利も低めの三井住友カード カードローンが最もお得と言えるでしょう。

ネットやアプリでキャッシングできる利便性の高さ

スマホから振込融資の依頼ができると、予定があって出かけた先や夜間でも必要なお金を確保できます。

特に大手消費者金融は利便性に優れていて、生体認証でログインできる自社アプリで借り入れの管理が可能です。

ネットからは借り入れだけでなく返済もでき、どちらも手数料無料で手続きが進められるのが魅力的。

利便性が高いと借り過ぎにも注意が必要ですが、利用にあたっての手間の少なさは重視したいポイントの一つです。

最高金利が低いキャッシングは利息が抑えられる

カードローンなどのキャッシングでは、金利は限度額や利用者の属性によって金利が変わります。

初回利用の場合は限度額が低く抑えられ、金利は提示されている最高金利が適用されるのが一般的です。

そのため、提示されている金利のうち上限で比較するのが少しでも利息を抑えるコツに。

例えば、金利3.0%~18.0%と4.4%~12.5%のカードローンでは、初めての利用なら後者のほうが低金利になる可能性が非常に高いです。

最低金利の適用は、限度額が500万円以上など限られた人にしか適用されない点に要注意。

つい金利の低い方で比較したくなりますが、最高金利を比較して選ぶほうが現実的です。

甘い審査のキャッシングは要注意

審査が甘いキャッシングは一見魅力的ですが、うまい話には裏があるのが常です。

もし業者が闇金であれば、契約してから法外な金利で貸し付けたり、個人情報を悪用されたりと危険な目に遭うので要注意。

初めてキャッシングするなら、知らない業者はできるだけ避けて会社選びをしましょう。

できるだけ借りやすくするなら、すでに作ってあるクレジットカードのキャッシングに少額枠で申し込む、または中小消費者金融に申し込むのがおすすめです。

キャッシングは使い方次第でお得に!用途に合わせて選ぼう

お金を借りるキャッシングは、ややネガティブなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、使い方によってはお得になります。

特に海外キャッシングではお得になりやすいので、海外に渡航予定がある人はぜひ利用を検討してみてください。

用途に合わせて選ぶほか、希望額によってもお得さが違ってくるので、各社比較して自分にぴったりのキャッシングを見つけましょう。